日本人カップルはセックスが少ない

これはけっこういろいろなところで言われていることですが、それは、「日本人カップルはセックスが少ない」ということです。

まさか日本人の性生活をつぶさに監視している人がいるわけではないのですから、これがどこまで本当のデータであるのかということについては正直怪しいという気持ちもありますが、日本人の場合、どうやら男性のほうがセックスに対して消極的である場合が多いということに関しては、どうやら間違った情報ではないようです。
セックスの回数というと、「セックスを行う日数」というとらえ方をする人が多いかもしれませんが、これはあくまでも「回数」であって、「日数」ではないのです。

つまり言い換えれば、日本人の男性は諸外国の男性にくらべて「淡泊である」ということを意味することになります。
何度もトライする人もそれはいるとは思いますが、そういう人は比較的日数が少なくなり、日数が多い人は、「1日1回こっきり」というケースが多いということで、総じていえば、やはり日本人男性のセックスに対する情熱は、比較的冷やかであるということになるのではないでしょうか。
近年、日本人の既婚カップルの離婚率が増加しているということが深刻化していますが、これもやはりそういうところに何らかの原因があるのかもしれませんね。